ヌカベと他社はココが違う!

NKB Keyword

KEYWORD独立系メーカー

日本の自動車産業では、これまで技術流出の懸念や安定供給の観点から資本関係等による“系列”を形成していました。ところが、グローバル化による競争の激化から系列が崩れ始め、ヌカベのような独立系のメーカーが台頭しています。

KEYWORD 01
系列に縛られず
お客様と取引できる

いずれかの自動車メーカーの系列に属すれば、受注できるのは当然、そのメーカーに限られます。それに対して、独立系のメーカーであるヌカベでは、系列に縛られることなく幅広いお客様と取引することができます。

KEYWORD 02
お客様のグローバル戦略に
対応できる

自動車産業は、最もグローバル化が進んでいる産業のひとつです。日本の自動車メーカーも、相次いで海外に生産工場を展開しています。ヌカベでは、1987年に香港に現地法人を開設したのを皮切りに、積極的にグローバル化を推進。今日では、中国とアメリカ、そしてメキシコに工場を開設しています。

KEYWORD 03
高い技術で様々な
形状・素材に対応できる

高品質・高精度のモノづくりが求められる自動車産業では、特化した技術を持つ競合他社が少なくありません。それに対してヌカベでは、早くから電子部品分野にも進出。多種多様な形状や素材を加工できる技術を培ってきました。今日では、“デパートラインナップ”と評価されるほど多品種の製品を供給できる体制になっています。

KEYWORD 04
お客様からファーストコール
がかかりやすい

消費者ニーズの多様化・高度化で、新製品開発における開発期間のスピード化や高難易度化が進んでいます。それに伴って、自動車メーカーでは様々な要求にフレキブルに応えられる利便性の高いサプライヤーを求める傾向が強くなっていることから、卓越した対応力を持つヌカベに真っ先に声をかけていただける案件が増えています。